HOME チームランドクルーザー
(TLC)
富士スピードウェイ 名古屋グランパス 名古屋城本丸御殿復元
プロジェクト
ダカールラリー2018

新たなランクルで挑む、ダカールラリー15日間

Start2018年1月6日〜20日Goal

南米大陸を舞台に行われる「ダカールラリー」。砂丘や高地などの道なき道を走破するため、"世界一過酷"なラリーと呼ばれている。創設40周年となる2018年大会は、主催者からこれまでになく競技性の高いルートであることが発表されており、一層厳しい戦いとなることが予想される。本大会の「市販車部門」5連覇に挑戦するのがトヨタ車体のTLC(チームランドクルーザー・トヨタオートボデー)だ。新型ラリー車を初投入しての2台体制で、絶対王者の貫禄を示せるか――。15日間の熱い戦いが幕をあける。

ライバルを圧倒する新型ラリー車

ライバルを圧倒する新型ラリー車

TLCが挑む「市販車部門」は、ラリー中の主要部品交換が禁止されるクラス。速さだけでなく、壊さず走りきる走破性も求められる部門だからこそ、ランドクルーザーの独壇場だ。その耐久性への信頼の高さから、主催者のオフィシャルカーなどにも初期大会から採用されている。2015年8月にマイナーチェンジを果たしたランドクルーザー200シリーズをベースに、砂丘路面の操縦性を向上させた新型ラリー車で挑む今大会、勝負どころとなる砂丘ステージでのレース運びに注目したい。

戦況やチームの詳細は、TLCオフィシャルウェブサイトをチェック!

ダカールラリーとは