お知らせ

続報「住宅金融支援機構(団信特約料クレジットカードお支払いサイト)」におけるお客さま情報流出の可能性について

[2017.03.16]

このたび、「住宅金融支援機構(団信特約料クレジットカードお支払いサイト)」におきまして、サイトを運営しておりますGMOペイメントゲートウェイ株式会社のサイトに外部からの不正アクセスがあり、お客さま情報が流出した可能性がある旨の発表がございました。

 

【情報流出の状況について】

(1)対象となる(流出の可能性のある)ご利用者様

平成27年4月〜平成29年3月の期間における「住宅金融支援機構(団信特約料クレジットカードお支払いサイト)」ご利用者様

 (2)流出の可能性のあるデータ

クレジットカード番号、有効期限、セキュリティコード、カード払い申込日、住所、氏名、電話番号、生年月日、団信加入月、メールアドレス

※セキュリティコード及びメールアドレスはインターネットにより申請を行った方のみ対象となります。

 

【会員様へのお願い】

(1)クレジットカードのご請求にご注意ください

既に弊社では、流出した可能性のあるクレジットカードによる取引のモニタリングを継続して実施し、不正利用の防止に努めております。

誠に恐縮ではございますが、クレジットカードのご利用明細書に身に覚えのないお取引がないか、ご確認をお願い申し上げます。

万が一、身に覚えのないお取引があった場合には、大変お手数ではございますが、カード裏面のお問い合わせ先までご連絡をお願い申し上げます。

 (2)クレジットカードの再発行に関して

クレジットカードの再発行をご希望される場合は、大変お手数ではございますが、カード裏面のお問い合わせ先までご連絡をお願い申し上げます。

なお、再発行手数料のご負担はございません。

 (3)不審なメールや電話にお気をつけください

ご連絡先に関する情報が流出しているため、住宅金融支援機構などをかたった不審なメールが送られてきたり、電話がかかってくる可能性がございます。

くれぐれもご注意いただきますようお願い申し上げます。

このページのトップへ